COBRA THE ANIMATION アニメレビューサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://animejoho03.blog94.fc2.com/tb.php/12-922e30f6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

COBRA THE ANIMATION アニメレビューサイトトップ >COBRA THE ANIMATION 感想 >>COBRA THE ANIMATION 第12話「神殿の魔物」感想

COBRA THE ANIMATION 第12話「神殿の魔物」感想

COBRA THE ANIMATION 第12話「神殿の魔物」の感想・レビュー。


COBRA THE ANIMATION
COBRA THE ANIMATION 放送後の最新話を無料配信!


潜水艦でシバ大国サルドーラにたどり着くコブラたち。
エリスはサルドーラの"妖精の森"で生まれ育ったと話す。
コブラたち、サルドーラの神殿下にあるシバ城に繋がる地下水道の入り口を目指す。

コブラは釣り? ではなく、潜水艦の周りにいた敵を警戒していた。
しかし彼らはカオス軍と戦う遊撃兵のロッグ人だった。

エリス、ロッグ人と言葉を交わす。
ロッグ人によると、神殿下の地下水道の入り口は閉鎖されているとのこと。
そこでエリスは、特殊能力=幽体離脱?でサルドーラの神殿に潜入することに。

エイト、コブラにサイボーグになった経緯を説明。
原因はセブンのヘマ。
そんないきさつがあったんだ。
詳しくは本編をどうぞ。
エイト、財宝を手に入れて人間の体を取り戻したら、自分の仲間にならないかとコブラを誘う。
(この展開、たしか第7話「山頂へ」でもあった…)

エリスの危機を察知し、神殿へ向かうキング。
キングを追うコブラたち。
クイーンだけ潜水艦で別行動。

キングしか神殿の入り口を知らないため、キングを見捨てるわけにはいかない、ということでキングを探すことに。
二手に分かれて探すことになり、コブラの提案で合言葉を使うことに。
合言葉「90 60 90」はマリリン・モンローのスリーサイズって、どこまでふざけてるんだ、コブラ。

キングもカオス軍に捕まってしまい、神殿の中に連れ込まれる。
キングを追って神殿に忍び込むコブラたち。
大司教エンゴラ、エリスを暗黒神の生け贄として捧げようと…。
セブン・エイトのモニター画面をおとりにしてエリスを助け出すコブラ。
モニターにだまされるって…。

地下水道の入り口を開けるために血が必要=生け贄エリス、ということだった。
コブラに倒されたエンゴラの血が入り口の扉に届き、扉が開く。

「神が姿を現す」
神=ドラゴン形態のエネルギー体に捕らわれていたキング。
キングを助け地下へ逃げるコブラたち。

コブラたち、機械獣からの攻撃をかわしながら潜水艦へ逃げる。
クイーン、潜水艦で先に地下水道に到着していた。
潜水艦に取り付いた機械獣、絶体絶命かと思われたその時、ロッグ人の遊撃兵たちが助けに現れ、危機脱出。

機械獣から逃げる途中、エリスをかばい撃たれたキング。
死んだかと思われたキング、気を失っただけだった。
目覚めた時、キングは記憶を取り戻した?
「あの時城が…」
あー続きが気になる!


今回も話が駆け足でうまくまとまらなかった。
(いつものこと?)
COBRA THE ANIMATION 放送後の最新話を無料配信!でストーリーは確認してください。


次回 COBRA THE ANIMATION 第13話「遥かなる記憶」(終)
キングは本当に「王」なんですか!


【漫画】COBRA コブラ [完全版] (1-12巻 全巻)
【漫画】COBRA コブラ [完全版] (1-12巻 全巻)

コブラ電子コミック全19巻(e-book)
「COBRA」コミック全19巻一覧


コブラ ジ・アニメーション TVシリーズ VOL.1 [DVD]
コブラ ジ・アニメーション TVシリーズ VOL.1 [DVD]

COBRA THE ANIMATION コブラOVAシリーズ Blu-ray BOX


姉妹サイトでよく検索されるキーワード
人気アニメ
GyaoReader 使い方
2010年1月 新アニメ 一覧
ドラマ


theme : アニメ・感想
genre : アニメ・コミック

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://animejoho03.blog94.fc2.com/tb.php/12-922e30f6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。